リフォーム会社の場合、建設業許可申請はどうすれば良いですか?

リフォーム会社の場合、建設業許可申請はどうすれば良いですか?

Q.当社はリフォーム会社を経営しています。この度、会社を発展させるために建設業許可申請を取得したいと思っていますが、どの許可申請を取得すればいいのでしょうか?

A.建設業許可申請には28業種の許可がありますが、その中にリフォーム業はありません。従って、施工する工事内容によって、取得する建設業種を選択する必要があります

例えば、戸建て住宅の増改築など、建築確認申請が必要な工事を行う場合には、建築一式工事の許可が必要となります。

ただし、建築確認を要しないリフォームなどを行う場合には、内装仕上工事などの許可が必要となりますが、東京都や神奈川県などの許可行政庁によって違いがありますので、その都度確認をした方が確実です。

500万円以上の工事(建築一式工事は1,500万円以上の工事や150㎡以上の工事)では、建設業課申請が必要となりますが、リフォーム業の場合、案件ごとに工事内容が異なる場合が多いので、複数の業種の許可を取得するケールも多いです。

自社の行う工事を良く考えて、必要な許可を申請する必要があります。

  • お問い合わせはこちら
Top