仕事のスキルを一気に上げるためにはどうするか?

仕事のスキルを一気に上げるためにはどうするか?

昔は一つの技能を持っていれば、一生安泰という時代でしたが、最近は世の中の動きが速すぎて、一つの技能を持っていても、生きている間にその技能そのものの需要がなくなってしまうという事もあり得ます。

今全国的にどんどん廃業となっているガソリンスタンドなどが、良い例です。

建設業許可申請では、新たにリフォームが追加となりますが、今後無くなっていくものも出てくるかもしれませんし、建設業の許可自体は残るものの、実態はほとんど残っていないというものもあるかもしれません。

そんなわけで、生きている間に何度が業種の変更を求められることも出てくるでしょう。

私自身もそうですしね^^

私自身が建設業(溶接工)→不動産業→行政書士と業種を変えながら生計を立てている訳です。

そんな中で、仕事のスキルを一気に上げる方法を身に付けましたので、今回はその事について書いていこうと思います。

仕事の一気にスキルを上げるにはどうするか…。

それは、

「長時間働く」

というものです。

なんだか当たり前のことを言っているようですが、大事な事です。

長時間働くと書きましたが、ただ単に長時間仕事をすれば良いというわけではありません。

建設業に限らず、仕事とは理論的な部分と実践的な部分に分かれます。

建設業であれば、その仕組みや工法を良く知っていても、実際に実務をこなしていないと早くきれいにできるようにはならない。

つまり、その両方を毎日行うわけです。

必然的に長時間労働となりますね^^

朝や夜に(または朝と夜に)理論的な勉強をし、昼間は他の皆さんと同じ分だけ仕事をするという事です。

物事の全体像を見ながら、昼間他の人と同じ分だけ実務を行うわけですから、必然的にスキルアップのスピードは上がります。

始めは辛いかもしれませんが、慣れれば楽しくなってきます。

良かったら、試してみて下さい。

  • お問い合わせはこちら
Top