元年収5億円の建設業社長が教えてくれたこと

元年収5億円の建設業社長が教えてくれたこと

私が尊敬している社長の一人から教えて頂いた事です。

その社長は建設業を経営しており、一番収入の良かったときは5億円程あったそうです。

現在は1億円程だそうですが、それでもすごいですね…(^^;

さて、その社長からは色々なことを学ばせて頂けるのですが、先日その社長から「経営者として大事にしていること」について教えて頂きました。

その社長が大事にしていることは、

「文章を書く能力」

だと言っていました。

事実その社長の経営する建設会社は儲かっており、儲かっている一番の理由は、お客さんが多い事です。

つまり、

集客自体を社長が行っているのですが、その集客を効果的に行うための文章能力が最も大事であると言っている訳です。

これには、私も同意見です。

私自身も独立当初は依頼がなく困っていました。

どんなに優れた技術を持っていてもお客様がいなければ意味がありません。

ですから、社長は集客をする技術をどんどん学んで行かなければなりません。

その集客をする為に大事な能力が文章力です。

文章が書けないという方はたくさんおり、私自身も良く相談を受けますが、そのような方は

そもそも文章を書く量が少ないです。

初めからできる訳がない。

私のお客様は建設業関係の方が多いので、建設業向けに書きますが、

「自分が職人として新人だった頃に、すぐに仕事を覚えられたのか?」と思います。

きっと長い年月を書け、コツコツを知識と技術を積み上げていったはずです。

従って、文書を書くのもそんなにすぐにできる訳がない!

諦めずに毎日コツコツと書き続けてほしいと思います。

時間的に毎日書くのが厳しければ、土日だけでも良いです。

土日だけは絶対に書くと心に決め、それを実行し続けることです。

文章を書くネタがない日もあると思いますし、疲れている日もあると思いますが、頑張って書き続けて下さい。

気が付いた時には、文章を書くのが苦にならなくなっていると思います(^^

  • お問い合わせはこちら
Top