営業の前段階。まずは見込客を集めよう!

営業の前段階。まずは見込客を集めよう!

集客というのは、厳密には営業とは違います。ただし、どんなに素晴らしい営業力を持っていたとしても、この集客ができなければ、自慢の営業力を生かせません。

従って、集客こそが、営業を行う上で最も大事な部分となります。

集客は、色々な媒体を使って行います。

以下は集客に利用する媒体の一部です。

インターネット
チラシ(折込み)
チラシ(ポスティング)
電話帳
雑誌
ラジオ
TV
FAXDM
郵送DM
看板
ポスター

などなど…。

様々な媒体があります。業界によってどの媒体を使うかを見極めていく必要があります。

建設業界の場合、紹介などを別にすれば、新規の見込客の獲得には、インターネット、チラシ、電話帳などの利用率が多くなるのではないでしょうか。

これらの媒体を使って、集客する場合に必要なポイントは、「あくまで見込客集めに徹し、成約までを求めない」という事です。

分かりにくいかもしれませんが、集客と営業を別々に考える必要があります。

ここで、集客と営業のステップをおさらいします。

1.まずは集客で興味のあるお客様を集める。

2.興味のあるお客様に営業して購入して頂く。

この流れが必要なのです。

従って、集客する段階では集客に徹し、できるだけ多くの興味のあるお客様を集めることのみに集中する必要があるのです。

※効果的なチラシの作成方法などは、ここに書くと膨大になってしまいますので、機会があればご説明します。

そうして集めたお客様の中には、すぐに成約しないお客様も多くいらっしゃいます。

その様なお客様には適切な追客をすることによって、成約までフォローすることが大事なのです。

次回以降は営業の方法について説明していきます。

  • お問い合わせはこちら
Top