売上を一気に1.5倍に上げるキャンセル防止法

売上を一気に1.5倍に上げるキャンセル防止法

建設業は日本の景気に大きく左右されます。

日本の景気が上向きの時は、どんどん新規の受注が取れる。

でも、

日本の景気が悪くなった途端に仕事の受注がなくなる。

建設業にとっては頭の痛い問題です。

勤め人であれば、毎月の給料が出ますが、独立して経営者となっていた場合には、夜も眠れない状況です。

そんな時こそ、一円でも売上が欲しい状況でしょう。

とにかく売り上げを求めて、新規のお客様がどんどん欲しいところです。

が、

少し気にかけてほしい事があります。

新規の受注も大事ですが、申込後のキャンセルを防ぐことがもっと大事だという事です。

せっかくお金をかけて集客し、営業して申込したお客様ですが、

成約後が一番キャンセルになる可能性が高い。

このことをしっかりと認識し、そのキャンセルを防止する必要があります。

これを「認知的不協和」と呼ぶらしいのですが、そんな言葉はどうでも良いです^^

申込後にお客様の頭の中では、

「もっといい商品があるのではないか?」

という疑問が起こります。

そして、

もう一度商品を探し始める。

この時に、他に商品を見つければキャンセルとなります。

このキャンセルを防止するためには、お客様に

「やっぱりこの会社で良かった^^」

と、思ってもらう必要があるのです。

その為にやることは、

申込を頂いた後、夜にでもお客様に連絡をし、しっかりとフォローをすることが大事です。

フォローと言いましても難しいことをする必要はありません。

「強の申込の内容で、何かご不明点やご不安な点などはありませんでしたか?何かありましたら、遠慮なくいってくださいね^^」

と、お客様の立場にたった一言を言ってあげることです。

これにより、キャンセルを防げる可能性はぐっと減ります。

この電話一本をするか否かが非常に大事です。

近年新規のお客様を集客するコストはどんどん高くなっています。

新規のお客様を集めるより、

キャンセルを一件防ぐ方も大事だという事を覚えておいて下さい。

  • お問い合わせはこちら
Top