建設業者がもらえる助成金について①(認定訓練)

建設業者がもらえる助成金について①(認定訓練)

建設業のみならず、経営には何かとお金がかかります。自分の勉強の為や、従業員の教育の為にお金を使っていくのは大変です。

ですが従業員にしっかりと教育して、育ってもらわなければ会社を安定させることは難しいものです。

そんな時に使える助成金を紹介します。

ただし、この助成金は「一人親方」や「同居の親族のみを使用している方」は対象外となりますので、注意が必要です。

建設労働者事業育成助成金

1.認定訓練・経費助成

概要

中小企業の建設業の社長が、一定の認定訓練を行った場合、経費の一部(最大1/6)を助成してくれます。

・受給できる方

都道府県から補助金や助成金を受けて、認定訓練を行う雇用保険を受ける中小企業の事業主であること

・助成額

助成対象の経費とされた額の6分の1

・手続はどうするか

必要書類を主たる事務所の所在地を管轄する労働局かハローワークに提出します。

2.認定訓練・賃金助成

概要

中小企業の建設業の社長が、雇用する従業員に有給で認定訓練を受けさせた場合、賃金の一部(1人1日5,000円)を助成してくれます。

・受給できる方

次の①②の両方に該当する建設業の社長が対象です。

①雇用保険の適用事業主であること

②認定訓練を受講させる従業員に対し、その期間、通常の賃金以上の賃金を支払うこと

③キャリア形成促進助成金またはキャリアアップ助成金の支給を受けていること

・助成額

算定対象の建設労働者1人につき、日額5,000円

・手続はどうするか

必要書類を主たる事務所の所在地を管轄する労働局かハローワークに提出します。

  • お問い合わせはこちら
Top