建設業許可の更新を忘れた場合

建設業許可の更新を忘れた場合

建設業許可申請は5年ごとの更新が必要です。

もしこの更新申請を忘れた場合、許可の取り消しとなります。

建設業許可が必要な場合は、再度取り直しとなります。

新規申請と更新申請では、必要書類の量が違います。

また、更新申請は、許可満了日の3ヶ月前から90日前までに行わなければなりません。

ときどき許可満了日までに建設業の更新申請をすれば良いと勘違いしている方がいますので、気をつける必要があります。

また、建設業許可の更新申請をするには、毎年の決算変更届をしておく必要があります。

この決算変更届をしておらず、許可満了日直前になってしまった場合には、より一層の注意が必要です。

この状況だと本当に間に合わなくなる可能性も出てきますので、毎年の決算変更届は忘れずに行って下さい。

 

  • お問い合わせはこちら
Top