建設業許可の返金保証制度ってナンだ?

建設業許可の返金保証制度ってナンだ?

最近よく聞く返金保証制度についてです。

建設業許可申請が取れなかったら全額返金します。

当サイト(建設業許可申請サポート神奈川)でも、そのようにしておりますし、実際に建設業許可が取れなかったら、返金します。

※まだそのような事例はないのですが…。

ところでこの返金保証制度ですが、

「お客様が感じるリスクを代わりに引き受けますよ」

という意味から始まっています。

つまり、

建設業許可の申請を依頼したいけど、まだ取れるか分からないし、もし取得ができなかったら、費用がもったいない。

となり、

では、もう少し確実に取れるようになるまで待とう。

というリスクを、

それでは、取得ができなかったら、全額返金しますよ。

という事で、お客様のリスクを負担してあげる訳です。

そもそも建設業許可申請は、要件が満たされれば許可となります。

つまり、許可が取得できるかどうかは、初めの面談の時にある程度分かります。

経験年数が足りてれば、後は証明書類を用意できるか。どうやって証明するか。そこを考えていくのです。

従って、申請をしたにもかかわらず、許可にならないという事はあまりありません。

現在多くの行政書士事務所は、返金保証制度を打出していますし、初回相談料無料のところもほとんどです。

つまり、お客様にとっては、建設業許可申請の話を聞くことに全くリスクはないという事になります。

※つまらない話を聞く苦痛を感じるリスクがありますか…^^;

ですから、建設業許可申請に興味を持った時点で、どんどんご連絡を頂ければと思います。

最近よくあるのが、

元請から建設業許可を取るように言われたので許可を取りたい

というものです。

その時に、必要書類がそろわないという事もあります。

許可取得に必要な年数分の経験があるのにもかかわらずです。

そうならないためにも、建設業許可に興味を持った時点でご連絡頂きたいのです。

・別に新設会社でも構いません。

・独立したばかりでも大丈夫。

・当然独立後20年経過してても大丈夫。

今は取れないけど、こんな書類を揃えて取っておいて下さい。

などのアドバイスは重要です。

今後、建設業者も許可を持っていることが当たり前になってくると思います。

そうなった時に慌てないように日頃から準備をしておきましょう^^

  • お問い合わせはこちら
Top