建設業許可は法人で取るべきか個人で取るべきか?

建設業許可は法人で取るべきか個人で取るべきか?

Q.現在個人事業主として建設業を営んでいます。この度建設業許可申請の取得を考えていますが、このまま個人事業主で建設業許可を取るべきか会社会を設立して取るべきかを悩んでいます。

A.建設業許可は個人でも法人でも取得は可能ですが、いくつか留意すべきポイントがあります。

1.個人事業の場合、許可は事業主に帰属する。

個人事業主で建設業許可を取得した場合、その許可は事業主に帰属します。従って、その事業主が亡くなったりした場合には、許可は失効します。

2.法人成りした場合、許可を引き継ぐことはできない。

個人事業主で許可を取得した場合、後に個人事業主から法人成りして会社を設立した場合、その許可を引き継ぐことはできず、建設業許可が必要な場合には、新たに許可を取得し直す必要があります。

3.最終的に事業を大きくしたいのならば…

現在は個人事業主であっても、将来的に事業を大きくし、会社を設立することを考えているような場合には、個人事業主で建設魚許可を取得する前に、会社を設立してから建設業許可の取得を考えても良いかもしれません。

  • お問い合わせはこちら
Top