建設業許可を取るためには我慢も必要です

建設業許可を取るためには我慢も必要です

建設業許可を取得するためには、代表的な5つの要件が必要です。

この要件があるために、今すぐ建設業許可が欲しくても要件を満たさず、許可の取得が不可能な場合があります。

ただし、なりふり構わずに建設業許可を取りたいのであれば、全くダメというわけではありません。

この場合のなりふり構わないというのは、

経営業務管理責任者や専任技術者の要件を満たさないのであれば、要件を満たす人を雇用するというような方法を取るということです。

また、500万円以上自社でお金がないのであれば、誰かから借金をするという手を使うこともできます。

これらの方法を使わずに、あくまでも自分が要件を満たすようになるまで待とうと思うと、ある程度の我慢が必要です。

やる気のある若手の経営者などは、今すぐ建設業許可が欲しいという方も多いと思います。

自分で専任技術者になれる資格を持っており、後は経営業務管理責任者になれる経験を積むだけだという方もいるでしょう。

そんな時には、焦らずに我慢をするしかありません。

ですが、私はこの我慢も必要な経営者として成長するためには必要な期間ではないかと思います。

経営者は我慢の連続です。

集客、営業、工事、集金などあらゆる場面で我慢を強いられます。

例えば集客などは、上手くと思う方法を試してみても、上手くいかず、修正してまたトライする。

という改善を何度となく行って初めて上手く生き始めます。

これらも全て我慢です。

途中でやめてしまっては、上手くいきません。

多くの方は、上手にやっている人は、簡単にやっていると思いがちですが、全く違います。

上手く行っているように見える人も、膨大な失敗のもとに上手くいく方法を探しているだけです。

我慢の量が違うのです。

是非とも一つひとつの我慢を大事にしていって下さい。

 

  • お問い合わせはこちら
Top