建設業許可を取るタイミング

建設業許可を取るタイミング

建設業許可を取りたいタイミングはそれぞれだと思いますが、多くの場合、

1.元請からの要請

2.会社を大きくしたいと思い、創業当初から建設業許可に興味を持っている

などというパターンが多いように感じます。

また、

建設業許可の要件を満たすようになったから、建設業許可を取得したいという方や、本業は別にあるが、副業のような形で建設業を営んでおり、その絡みで建設業許可が欲しいという方もいるようです。

そんな中で、

建設業許可はいつ取れば良いですか?

という質問を頂くことがあります。

私の考えでは、

建設業許可の要件を満たすようになったら、すぐにでも許可取得をすべきだと思っています。

なぜかと言いますと、

建設業許可はすぐには取れないからです。

つまり、

建設業許可の要件を満たすようになったとしても、必要な書類が揃わなければ、許可とはなりません。

建設業許可の書類はたくさんあります。

いざ、元請からの要請で、許可が欲しいとなった場合に、書類が揃わないという事態になれば、許可取得は困難となります。

そんな時に慌てないように、許可取得ができるようになったら、許可を取得すべきだと思います。

行政書士業は行政書士資格がなければできませんし、不動産業は宅建免許がなくてはできません。

 

そのうち建設業も建設業許可がなければできなくなる日が来るかもしれませんね。

 

  • お問い合わせはこちら
Top