建設業許可申請の相談は誰にすれば良いですか?

建設業許可申請の相談は誰にすれば良いですか?

将来的に建設業許可申請の取得をしたいと考えていますが、誰に相談すれば良いのか分かりません。お話だけ聞かせてもらう事はできますか?

というご連絡を頂くことがあります。

「建設業許可申請の専門家です」

という行政書士はたくさんいますし、

最近では税理士さんでも建設業許可申請を行なっている方もいるようです。

この中で、誰に相談するべきという人は特にいませんが、

まずは行政書士に話を聞くべきだと思います。

そもそも建設業許可申請は、行政書士の専門分野です。

ただし、税理士さんも申請をすれば、行政書士となる事ができ、建設業許可申請の代理申請を仕事して行う事ができます。

その結果として、建設業許可申請も行います。という税理士さんが出てくるわけです。

つまり、

税理士さんにとって、建設業許可申請は本来の業務ではないという事です。

税理士さんにとって本来の業務は税務に関する手続きです。

そのため、仕事は受けるが実際は、提携の行政書士に外注に出すという方もいるようです。

それでは何か質問があった時に、すぐに回答を得られる訳もありません。

税務の手続きや会計処理は税理士さんに聞くべきですし、税理士さんは他の士業よりそれらの手続きに詳しいのは当然です。

同時に、建設業許可申請の事についての話は、まずは行政書士に聞いて下さい。

YahooやGoogleなどの検索サイトに「建設業許可申請 ○○(自社の地名)」の様にキーワードを打ち込んで検索し、

気になるところに問い合わせてみれば良いと思います。

建設業許可申請をするには、いくつかの要件を満たすことが必要です。

「…どうまだ要件を満たしていないだろうな。」

などと思って、問い合わせすることを遠慮してしまう方もいるようですが、遠慮などする必要はありません。

気になったらどんどん連絡してみるべきです。

  • お問い合わせはこちら
Top