建設業退職金共済制度加入・履行証明書

建設業退職金共済制度加入・履行証明書

続いては、経営事項審査(経審)の確認資料のうち、建設業退職金共済制度(建退共)に加入している方のみ用意して欲しいものです。

建退共に加入している場合

建設業退職金共済制度に加入している場合は、経営事項審査申請用の原本を用意します。
以上です。

簡単ですね^^

これだとあまりにも簡単すぎるので、チョット建退共についても書いておきましょう。

建退共について

建退共は、建設業の事業主と建退共を運営する機構が退職金共済契約を結んで、建設業の労働者に対し、退職金を用意してあげる制度です。

具体的には、機構が発行する共済手帳に建設労働者が働いた日数に応じて証紙を貼っていきます。

その建設労働者が、建設業界で働くのをやめた時に、機構から直接労働者に退職金が支払われます。

また、この建退共は国が作った期間ですので、中小企業が多い建設業の中でも、安心して退職金が受け取れます。

当然退職金制度ですので、労働者保護の為にあります。

自社で退職金を用意できない会社にとっては、自社で働くメリットとして、この建退共に加入しておくのも良いと思います。

経審でもプラスに働きますし。

  • お問い合わせはこちら
Top