息子に会社を譲るにあたり、建設業許可はどうすれば良いか?

息子に会社を譲るにあたり、建設業許可はどうすれば良いか?

Q.私が設立した会社で建設業許可申請を取得しています。この度息子に会社を譲ることを考えていますが、建設業許可を維持するには、どうすれば良いでしょうか?

A.まず考えなければならないのは、父親から息子に代表取締役が変わっても、経営業務管理責任者と専任技術者の要件を満たすことが可能か否かです。

例えば、父親が一人で経営業務管理責任者と専任技術者の要件を満たしているような場合は、父親である社長が突然会社を去ると、建設業許可の要件を満たさず、許可を維持できなくなります。

この場合は、廃業届を提出する必要が出てきます。

今回の場合は、息子さんに会社を譲りたいとのご希望がありますので、その点をしっかりと確認しておく必要があります。

具体的には

父親が代表を退任しても、他の者で経営業務管理責任者と要件を満たせるか?

又は、他の者が要件を満たすまで、経営業務管理責任者の父親が役員として会社に残れるか?

専任技術者についても同様です。

今回の大きなポイントはここにあります。

経営業務管理責任者と専任技術者の要件は、中1日以上不在の期間があるだけで、許可を維持できなくなりますので、予め確認してから行動するようにしましょう。

  • お問い合わせはこちら
Top