日本で二番目に高い山を知っていますか?

日本で二番目に高い山を知っていますか?

あなたは日本で二番目に高い山を知っていますか?

この質問の答えを知っているのは、かなりの山好きか、過去に同じ質問をされた事がある人でしょう。

この質問はマーケティングの分野ではよくされる質問です。

つまり、

日本一である富士山は、大多数の日本人が知っていますが、日本で二番目に高い山となると、知っている人はほとんどいないということが起きます。

これはあなたのやっている建設業でも説明できます。

あなたも一番にならなければ、誰も知らない。

誰も知らなければ、あなたに仕事を依頼できない。

結論としては、

あなたは一番にならなければならない。

ということになります。

そして、

一番になれば、あなたの会社はダントツの成績を上げることができる。

この話をすると、

「一番になんてなれる訳がない。」

ほとんどの方がこう言います。

何も日本一になれと言っている訳ではありません。

そもそも、日本一になって、北海道や九州から依頼をもらっても工事をできませんしね(^^

だから、

自分が責任をもって建設工事を完了できるエリアで一番になれば良いのです。

しかも、特定の分野で。

特定の分野とは、あなたの会社が行っている建設業の分野です。

ただし、それでも難しいと考える場合には、特定の建設業のうち、特定の工事であっても大丈夫です。

あなたの会社が、

左官工事であれば、左官工事。

内装仕上工事であれば、内装仕上工事。

難しく考える必要はなく、左官工事であれば、左官工事全般である必要はありません。

左官工事のうち、どれか一つの分野で、しかも自分の商圏の中で一番になれば良いのです。

これであれば、見込みがあるのではないでしょうか。

また、

自分が建設業を起業しようとする商圏内に、どうしてもかなわないような先行企業がある場合には、あえて自分は別の商圏で勝負するという柔軟性も必要です。

起業は決して、自宅からの通勤が近いとか、生まれ育った場所だからとか、そういう理由で安易に決めない下さい。

あなたは何の分野の工事で日本一になりますか?

常に自問自答してください。

  • お問い合わせはこちら
Top