決算変更届とは何ですか?

決算変更届とは何ですか?

Q.この度更新申請を受けようと思うのですが、決算変更届が必要だと言われました。決算変更届とは何でしょうか?

A.決算変更届とは、建設業許可業者が、毎事業年度の終了後4ヶ月以内に提出する必要のある決算報告です。この決算変更届を定期的に提出していない場合、許可の更新ができません。

建設業許可の場合、5年に一度更新の許可が必要であるという事を知っている方は多いのですが、毎事業年度終了後に「決算変更届」を提出する必要があるという事を知っている方は、意外に少ないものです。その為、許可更新の時期になって、バタバタしてしまうという事が起こるわけです。

この決算変更届について、許可取得の時期から全く行っていなかった場合には、過去5年分を一度に行う必要がありますが、5年分遡るとなると大変ですし、多くの時間が必要となります。

決算変更届に必要な添付書類は以下のとおりです。

決算変更届に必要な書類

・工事経歴書
・直前3年の工事施工金額
・財務諸表
・事業報告書
・納税証明

また、変更のあった場合のみ提出する者としては

・使用人数
・建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表
・定款の写し

が必要となります。

これらの書類は、毎事業年度に提出するのであれば、大きな負担はありませんが、遡って書類を作成するとなると大変です。

ですから、まずはこの「決算変更届」の存在を知り、「毎事業年度4ヶ月以内に提出」することを、予め意識しておく必要があります。

  • お問い合わせはこちら
Top