経営を安定させるただ一つの方法

経営を安定させるただ一つの方法

職人が独立すると自分で仕事を取ってこなければなりません。

下請として定期的に仕事をもらう場合以外は、新たに見込客を集めてこなければ売上が上がりません。

そこで、一生懸命新規の見込客を集めてくることになります。

見込客を集める方法は人それぞれだと思います。

・インターネット
・チラシ
・紹介をもらうための営業

などなど、職人時代に身に付けた方法が主な集客方法になっていくと思います。

インターネットにしてもチラシにしても、最初はなかなか思う様に集客ができなかったとしても、諦めずに改善を続ければ、だんだんと上手になり、新規の見込客の取得率が上がってきます。

「よ~し、どんどん集客できるようになってきた!これで大丈夫だ!」

と、安心してばかりではいられません。

このままですと、なかなか安定にはつながりません。

経営を安定させるには、新規の見込客ばかりを追っていてもダメなのです。

新規見込客の集客は、最もコストがかかります。

その為、会社を安定させるには、唯一の方法があります。

それは、

リピートしてもらうシステムを築くという事です。

当たり前すぎて、もったいぶる必要もありませんね(^^;

新規の集客はコストもかかりますし、なかなか成約しません。

ですが、

既に取引のあるお客様であれば、安心して取引して頂けるでしょう。

もちろん一度目の工事にお客様が満足して頂ければの話ですが…。

しっかりとやっていれば、ほぼ間違いなく満足して頂けるでしょう。

そのお客様に、再度自社でできるサービスが必要になった時に、こちらにご連絡を頂くシステムを構築するのです。

こんなことを書くと、

「いやいや、うちの工事はリピートするようなものじゃないんだよね。」

必ずこう言う人がいます。

確かに工事自体は、リピートしないかもしれません。

ですが、

自社に必要な工事が、お客様の周り人に発生したときに、ご紹介いただけるシステムは築けるはずです。

また、

もっとお客様に喜ばれる別のサービスを考えることも可能です。

例えば、定期的にメンテナンスが必要なものがあるとすれば、毎月少しずつ集金をして、いざ工事が必要になった時に、割引料金で工事を請け負って上げるサービスなどを提供してあげるなどです。

工事の内容によって、やり方は考える必要はあると思いますが、どんなサービスをお客様に提案してあげれば、お客様が喜ぶかを考えてサービスを作れば良いと思います。

リピートのシステム化。

考えておいて下さい。

  • お問い合わせはこちら
Top