経営業務の管理責任者について教えて下さい。

経営業務の管理責任者について教えて下さい。

Q.昨年会社を設立し、建設業許可の取得を考えています。前職では今と同様の建設業で勤務し、社長の下で、10年以上営業の折衝から材料の調達、工事の管理などを行ってきました。この経験で経営業務の管理責任者として認められるでしょうか?ちなみに役員等の経験はありません。

A.「経営業務の管理責任者としての経験を有する者」とは、法人の場合は役員、支店長、営業所長等として、営業上対外的に責任を有する地位にあって、経営業務の執行等建設業の経営業務について総合的に管理した経験を有する者をいいます。

また、許可を受けようとする建設業に関し、経営業務管理責任者に準ずる地位にあって、7年以上経営業務を補佐した経験でも認められますが、「経営業務を補佐した経験」とは、許可を受けようとする建設業に関する建設工事の施工に必要とされる資金の調達、技術者及び技術者の配置、下請業者との契約の締結等の経営業務に、法人の場合は、役員に次ぐ職制上の地位にある者として従事した経験をいいます。

もし、相談者の方ご本人が、この「経営業務の管理責任者」としての要件を満たさないのであれば、別途要件を満たす方を常勤の役員として雇用する必要があります。ただし、その方が要件を満たしているのかは、証明する書類を用意できるのかも含めて、あらかじめしっかりと確認しておく必要があります。

  • お問い合わせはこちら
Top