経営業務の管理責任者の要件を満たすことができません。名義貸しなどの方法で許可を受けることは可能ですか?

経営業務の管理責任者の要件を満たすことができません。名義貸しなどの方法で許可を受けることは可能ですか?

Q.この度、建設業許可を取得したいと考えておりますが、要件を調べたところ、経営業務の管理責任者の要件を満たすことができません。名義貸しなどの方法で建設業許可の取得は可能ですか?

A.名義貸しなどの方法で経営業務の管理責任者や専任技術者の要件を満たし、建設業許可を取得することは許されません。

経営業務の管理責任者の要件を満たすためには、法人では常勤の役員のうち一人が、個人では個人事業主自身が主に以下の条件を満たす必要があります。

許可を受けようとする建設業に関し、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有すること

・許可を受けようとする建設業以外の建設業に関し、7年以上経営業務の管理責任者としての経験を有すること
上記の要件を満たさない場合には、以下の2点を検討する必要があります。

1.経営業務の管理責任者の要件を満たすまで建設業許可なしで営業をする。

2.経営業務の管理責任者の要件を満たす人を常勤の役員として迎え入れる。

ただし、新たに要件を満たす人を迎え入れるにしても、事前にしっかりと調査しておく必要があります。

迎え入れた後に、要件を満たさないことは判明しては話になりません。

  • お問い合わせはこちら
Top