経営業務を補佐した経験で要件を満たしたい場合

経営業務を補佐した経験で要件を満たしたい場合

Q.この度、新しく建設会社を設立しました。建設業許可申請を取得したいのですが、経営業務管理責任者になるための証明ができません。経営業務を補佐した経験で要件を満たすことが可能と聞いたのですが、どうすれば良いのでしょうか?

A.経営業務を補佐した経験とは、許可を受けようとする建設業に関する建設工事に必要とされる以下の業務に従事した経験をいいます。

・資金の調達
・技術者の配置
・下請負人との契約の締結

また、過去に会社に勤務していた経験で証明する場合には、役員に次ぐ地位にあったこと。個人で営んでいる業者に勤務していた場合には、事業主に次ぐ地位であったことが必要となります。

上記の証明を、ご自身の氏名が確認できる資料を会社の履歴事項全部証明書や具体的な業務内容が分かる書類などを揃えて証明する必要があります。

いずれにしてもこの方法で経営業務管理責任者の要件を満たすとなると、かなりハードルが上がりますので、相談しながら、しっかりと証明する方法を探っていく事も必要です。

  • お問い合わせはこちら
Top