脱サラをして建設業を始めようと思います。いきなり建設業許可は取れますか?

脱サラをして建設業を始めようと思います。いきなり建設業許可は取れますか?

Q.この度、脱サラをして建設業を始めようと思っています。会社設立と同時に建設業許可を取りたいと思っているのですが、初めから建設業許可を取得することは可能でしょうか?今現在は建設業者に10年勤務しております。

A.建設業の許可を受けるためには、以下の5つの要件を満たす必要があります。

建設業許可の要件

1.経営業務の管理責任者がいること

2.専任技術者を営業所ごとにおいていること

3.請負契約に関して誠実性を有していること

4.請負井契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること

5.欠格要件に該当しないこと

それぞれ簡単に説明していきます。

1.経営業務の管理責任者がいること

法人の場合は、常勤の役員の一人が許可を受けようとする建設業に関し、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者がいること。

2.専任技術者を営業所ごとにおいていること

・許可を受ける建設業の建設工事に関し、高校の所定学科を卒業後5年以上、又は大学の所定学科を卒業後3年以上の実務経験を有すること。

・許可を受けようとする建設業に係る建設工事に関し10年以上の実務の経験を有する者

3.請負契約に関して誠実性を有していること

法人の役員等が暴力団の構成員である場合や、建築士法、宅建業法で「不正」又は、「不誠実」な行為を行ったことにより免許等の取消処分を受け、その最終処分の日から5年を経過しない者でないこと。

4.請負井契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること

新設法人の場合は、開始貸借対照表で500万円以上であること

5.欠格要件に該当しないこと

法人の役員等が成年被後見人・被保佐人又は破産者で復権を得ない者でないこと(登記されていないことの証明書と身分証明書により証明します)

この度の相談者様の場合は、ご自身で経営業務の管理責任者となるのは難しそうですが、役員に要件を満たす方がおり、この要件を満たすことができれば建設業許可の取得が可能だと思われます。

  • お問い合わせはこちら
Top