複数収入源を作りましょう

複数収入源を作りましょう

今日の話は、建設業に限らない話ですので、とりあえず「ど~でも良い話」にしておきますが、実はど~でも良い話などではなく、本当に考えてほしい話です。

とは言うものの、内容は表題のとおり、

複数の収入源を作りましょう

という、この一点につきます。

なぜこの様な事を言うかと言いますと、当然収入源が建設業一本では、何かあった時に収入が途絶える危険性が高まる時代になったからです。

かつては、建設業界でも一人前の職人になれば、一生食べていく事が可能でした。

でも、近年一つの業界だけでは、食べていけなくなる人も多い。

今は自分の業界でも仕事がありますが、10年後、20年後には、その業界事態でいくら仕事をしても、食べていけなくなるという事が現実に起きています。

ですから、複数収入源があった方がより安心して、仕事をしていく事が可能となります。

この複数収入源の作り方は人それぞれで、自分のやりやすい方法で良いと思います。

いくつか簡単に例をあげますと、

・自分の本業から、関連する商品やサービスを販売する。

・自分の本業を利用してくれるお客様が、必要としているような商品やサービスを販売する。

・本業の利益を不動産などに投資して、賃料収入などを得る。

・本業で培った集客技術を用いて、本業とは全く違った商品を売る。

などでしょうか。

一番やりやすいのは、現在の本業と組み合わせる方法だと思いますが、本業とは全く違う分野でも、これから伸びると思うものがあれば、チャレンジしても良いと思います。

また、これは私のやり方ですが、複数収入源を作るときに、心がけていることがあります。

それは、いくら稼ぎたいかを考えておくという事です。

私の場合、自分の最低限の生活費が確保できるだけの利益が確保できた時点で、それ以上の利益は次の収入源を作るための投資に充てるのが良いと考えています。

もちろんこれは私の考えですので、

いや俺は稼げるだけ稼ぎたいという方は、その様にすれば良いと思います。

これから建設業許可申請を取って、よ~し頑張るぞ!

と思っている方も多いとは思いますが、頭の片隅にでも少しだけおいておいて頂ければ、良いかと思います。

また、建設業許可の場合、経営業務管理責任者や専任技術者には専任が求められますので複数収入源を作る場合には、その点も気を付ける必要があります。

  • お問い合わせはこちら
Top