集客や営業の過程でされた質問を基にサイトのページを作る

集客や営業の過程でされた質問を基にサイトのページを作る

建設業も元請として仕事を取っていくには、集客や営業ができなければなりません。

集客は、自分の行っている建設業の建設工事を必要とするお客様が、どこにいるのかを考えて行う必要がありますし、

そのお客様の目に留まる内容のチラシを作らなければなりません。

また、サイトで集客をしたい場合には、サイトをつくったままほったらかしでは、電話一本来る事はないでしょう。

サイトでの集客は、どんどんページを追加していく必要があります。

その際によく聞く話は、

「ページに何を書いて良いか分からない」

というものです。

そんな時に書いてほしい内容としては、

「過去にお客様からされた質問の答えになるような内容のページを作る」

のが良いと思います。

お客様は、たくさんある建設業者のうち、どこに問い合わせをしてよいのかも分かりませんし、

そもそも建設業とは全く異業種のお客様の場合は、問い合わせをするのですらハードルが高いでしょう。

また、お客様は自分の疑問を検索サイトに直接打ち込んで調べ物をします。

例えば、

「外構工事 単価」

とか

「電気工事 コンセント増設 料金」

みたいな感じです。

この様に色々な疑問を持つお客様に対し、できるだけ自分のサイトがお客様の目に触れる機会を増やすには、どんどんページを増やしていく必要があります。

また、建設業の場合、ユーチューブなどに動画でをアップし、それをサイトのページにしても良いと思います。

分かりやすく説明できるでしょうし、面白いですね^^

とにかくいろいろと上手くいく方法を考えましょう。

これができない様であれば、アナログ営業に力を入れるしか方法はありませんしね。

…アナログ営業はアナログ営業で楽しいんですけど(^^)v

両方できるのであれば、その方が良いです。

  • お問い合わせはこちら
Top