建設業許可申請の流れと期間

建設業許可申請の流れと期間

建設業許可を取得するための期間は概ね以下のとおりです。

建設業の許可要件に該当することを確認。

建設業許可を受けるためには次の5つの要件を満たす必要があります。
・経営業務の管理責任者を置いていること
・営業所に常勤の専任技術者を置いていること
・請負契約に関して誠実性を有していること
・請負契約を履行するに足る財産的基礎を有すること
・欠格要件に該当しないこと

建設業許可申請書を作成し、必要書類を収集する。

・建設業許可申請書の様式は、指定の販売場所で購入するか、インターネットからダウンロードができます。
・定款や納税証明書、印鑑証明書などの必要書類を収集します。

作成した書類を管轄の行政庁へ提出する。

・申請の受付窓口は、建設業課(横浜市中区)など神奈川県内7カ所にあります。

行政庁による審査を受ける。

許可申請書類は、受付窓口で主として書類が整っているか審査をし、受付後、神奈川県の建設業課建設業審査グループで本審査を行います。

許可がおりる。

・建設業許可の要件を満たし、書類に不備がない場合は許可となります。
・許可になった場合、許可通知書が郵送で届きます。

  • お問い合わせはこちら
Top